宮崎県総合博物館(絶滅モンスター展)体験講座を開催しました!

11月3日宮崎県総合博物館において、『進化のカギは「歯」だった!?〜恐竜と人類の歯のレプリカを作ろう!〜』と題して体験講座を開催いたしました。
本来であれば夏休み特別展「絶滅モンスター展〜恐竜vsほ乳類」の体験講座として8月29日に実施される予定であった企画でありましたが、新型コロナの感染拡大により延期となり、11月3日(文化の日)に満を辞して開催いたしました。
本企画の意図は「恐竜と人類の歯のレプリカを作り、観察する体験活動を通して、生命進化の魅力や歯と口の大切さについて学んでもらう、実際に歯科臨床で使う機材を体験することで、歯科を身近に感じてもらう。」というもので、親子ペアで実際に体験してもらいながら恐竜と人類の歯の模型を作製し比較していただきました。
参加した子供達は目を輝かせ夢中になって模型を作製されていて、本企画を通して恐竜を入口に歯に興味を抱いていだけることを願っております。